KHACT BOMB CHOSS
KHACT BOMB CHOSS
VOCADISCの物の怪の類。

「コトバに全てを隠してるから、コトバに全てを託してるから、表情なんていらないよ…」

JAPANESE=日本語と捉えないスタンスは、US産とは全く違うアプローチの楽曲を産み出す。自分たちが過ごしてきた日々の生活、またその中でふと思い浮かんだ感情や感覚、刺激を受けた音楽、映画、アニメ、漫画、格闘技など日本独自のサブカルチャーを自然に練り込んだ詩の世界は、独創的で唯一無二。

02年、会話のように、唯、淡々とコトバを投げかけるHAGAKUREと、自由自在にコトバを進化させるSHIRANUI、DJ CHII(現SMS)を中心に結成、岡山を拠点にライブなどの活動を始める。結成当初から葉隠と不知火はマスクでステージに現れ、未だに素顔は謎に包まれている。03年、KEEP SURE PRODUCTIONからリリースされた岡山アンダ−グラウンドMIXテープ『KEEP SURE』に「リバース」、「マス対コア」の2曲を提供し、JAPANESE HIP HOPマニアの中で噂となる。04年、VANDAが正式加入する。05年、『KEEP SURE 2』に「運転 Feat.サグライシン」、「EL NUMERO UNO-remix-」の2曲を提供し、その独自の世界観を確固たるモノにする。また同年、だるまさん主催の関西アンダ−グラウンドHIP HOPコンピレーション『関西ラップル2005』に「メリーゴーランドがまわる」を提供する。06年、iNUNOHANA、24 BIRTHと共にVOCADISC SOUNDSを設立し、レーベル第一段リリースのiNUNOHANA『CARNIVAL EVE』にVANDAが全面プロデュース、葉隠とSMSがゲスト参加する。06〜08年と3年連続で瀬戸内海の犬島にて開催された野外フェスティバル《FUCK THE JUMBOREE》に参加する。この頃より、現在の2MCのかたちになる。08年、VOCADISC SOUNDSから待望の1stアルバム『as -answer songs-』をリリースする。09年、DJ FRASH PISTON 『I'm Stone』に楽曲を提供、またNO LOOK PLANのアルバムにも前面的に参加する予定。
 
TOPICS
as iNUNOHANA
CARNIVAL EVE
¥1,260(税込)
as KHACT BOMB CHOSS
as
¥2,100(税込)
as 魚雷
A TORPEDO
¥2,100(税込)
as DJ WK
UNDERGROUND GOLDEN ERA
¥1,575(税込)
as DJ WK
D.A.I.S.Y.
¥1,575(税込)