Home Archives July 2009

July 2009

いざ出陣

ブログタイトルだけみると出場するのかと思われそうだけど、オーディエンス側です。
UMB楽しんでくるぜ!
で、昼間に一昨日にいった「はぎわら食堂」と人気を二分する「くろかわ食堂」に。
ご飯多すぎだ、さすがに完食するのをあきらめたね。
癖になるけど、間違いなくこんなに喰ってたら太るね。
てな感じで昼飯多すぎて今だにお腹すきません。
バトル見ながらビールいただきます。
kurokawa_080612_1.jpg

奉還町

ブログにもチョコチョコと書いてるけど、最近は奉還町でメイクマネーしてます。
奉還町は、高校の時の駅前に行くまでの通り道くらいで意外と未知なゾーンとは思ってたけど、ホント知らんトコだらけだ。
が、唯一記憶にあるのは「はぎわら食堂」かな。
金ない高校時代に数回食べに行った記憶があって、まぁ学生のときに友達といってボリュームと安さの好感度だけ残ってるかな。うまかったイメージはある。
で、いつかまた行こうと思ってて、めでたく本日行ってきました。
事前情報で、SHIRANUIから、高校のときと今の味覚は違うよといわれてたけどね。
で、チキンカツをいただきました。
んん、確かに、昔とは食べたときの感覚は違うね。
でも結論、ありということにオレの中ではなってます。
この値段とボリュームは、illだな。

090729PV

  • 2009-07-29 (Wed)
  • PV

Termanology 「Nobody's Smilin'」

The Grouch & Eligh 「!BOOM! (feat. Slug)」

フライヤー完成

Weather Report 2のフライヤー完成です。
来週くらいには、各ショップに配れるはずです。
wr2_f420.jpg
wr2_b420.jpg

お知らせ

NO LOOK PLANのアルバムに異色のコラボとして共演してるBAZ-Kが手掛けてるセレクトショップ
【AJITO NYC】のWEBショップがめでたくオープンです。
ajito420.jpg


http://www.ajito-nyc.com/

チェック、ヨロシクです。

出演者情報⑤


「おまんちょ」

「Count Up & なんもない」

「イナズマTee (無地Tee Remix)」

090726PV

  • 2009-07-26 (Sun)
  • PV

Busta Rhymes feat. Estelle 「World Go Round」

出演者情報④

今回はTOU-GEN KYOUからこの方々に出演してもらいます。
FEIDA-WAN
FEIDA-WAN

まずはFEIDA-WAN、VOCADISC主催イベントをするときは出てもらおうと思っててやっと実現です。
KEEP SURE 3に収録の「FLY POET」でロックしてくれるでしょう。
DJ VALLY
DJ VALLY

istc.jpg
DJ VALLY 『Sights In The City』

で、VALLY。
色々イベント行ってみて、やっぱりVALLYのPLAYに魅了されてます、毎回。
楽しみです。
出てもらいたいFLYDAYクルー、まだまだいるんで徐々に出演オファー出していきます。

あれから1年

UMB

ええっと…夏の楽しみです。
今年も行くよ、その日はiNUNOHANAも近くでライブするし。
去年は、次の日仕事があったんで1回戦で帰ったけど、今年は全部見よっかなぁ。
で、去年の1回戦で初めてLINOさんを拝見し、ニタニタと不知火と話してたの思い出すね。
その後、コンタクトをとって、気付けばVOCADISCの女戦士になって、行動を共にするように...
今年も気になる存在がいることを期待しつつ、我らの娘さんの健闘をあてにビールをいただきます。

出演者情報③


「310 & MINT神戸」

「We gotta go!!」

「Yeeah Baby!!」

「放課後」

出演者情報②

leesok.jpg
LEESOK

本日、紹介のこのお二人もレギュラーというかVOCADISCにかなり近い関係の方々です。
今回、LEESOKはGENESISとしてではなく、ソロMCでの登場で、VOCADISC水面下プロジェクトのiNUNOHANAとのユニットも披露するでしょう。楽しみです。で、8/29当日に城下公会堂でDJ FROGのイベントにも出演するということなんで超ハードなスケジュールをかいくぐってやってきてくれます。
乞うご期待!
で、7/31にLEESOK主催のMUSIC DELIも開催されるんでこちらもチェックお願いします。
VOCADISCからはiNUNOHANAが出演です。
md731f.jpg

kazshit.jpg
DJ KAZSHIT

KAZSHITはイベント一日前の28日の児島野外フェスでもご一緒します。というか2日間ともKBC、LINOのライブDJお願いしてます。で、28日は本業のDanda Orchestraでも出演ですね。
これは楽しみ。

090723PV

  • 2009-07-23 (Thu)
  • PV

N.A.S.A 「Whachadoin? (feat. Spank Rock, M.I.A., Santogold & Nick Zinner)」

出演者情報①

dj wk
DJ WK

dj em-size
DJ EM-SIZE

前回に引き続き出演してもらう、このお二人、問答無用のWKとEM-SIZEの2Top。
この夏は犬島フェスに続いての揃い踏みです。

お天気情報

そろそろWeather Report 2の詳細を。
2009/08/29 (Sat) @ No.9です。
【Guest Live】
MINT (Girlz N' Boyz)
【Live】
KHACT BOMB CHOSS
iNUNOHANA
FEIDA-WAN (TOU-GEN KYOU)
LEESOK (GENESIS)
LINO
MOSHIN
【DJ】
DJ WK
DJ VALLY (TOU-GEN KYOU)
DJ KAZSHIT (NO LOOK PLAN)
DJ INT
DJ EM-SIZE
こんな感じの充実の布陣です。
今日から出演者の情報をUPしていきます。
まずはMINTのフリーダウンロードアルバム『SUPER FREE』をきいて予習をヨロシクお願いします。
MINT Profile
MINT.jpg

ラップ歴14、5年。
地元神戸・大阪を中心にライブ活動を続け、2000年に"韻踏合組合"に参加。
未発表曲集『VOL.0』、2枚のアルバム(『Critical11』、『ジャンガル』)をリリース。
その他多くのコンピレーションアルバムにも楽曲提供を行う。
2004年6月、韻踏合組合を脱退。
2007年8月、1stソロアルバム『after school makin' love』(P-VINE RECORDS)をリリース。
2008年6月、"Girlz N' Boyz" 結成。
2009年5月、FREE DOWNLOAD MIX 『MINT & Girlz N' Boyz Presents SUPER FREE』発表。
(無料DLはこちらから→http://www.zshare.net/download/59525795fcd96613/)
ただいま2ndアルバムをまったり制作中...

Cherry Brown feat MINT 「無地Tee(REMIX)」

090721PV

  • 2009-07-21 (Tue)
  • PV

KiD CuDi 「Make Her Say (feat. Kanye West & Common)」

Clipse 「Kinda Like A Big Deal (feat. Kanye West)」

Skull Gang 「I Am The Club (feat. Juelz Santana)」

ほのぼの

基本的にコメディー好きなんだけど、ここんトコはほのぼのしてるのを好んでみてるなぁ。
邦題は『素敵な人生のはじめ方』。
1item.jpg

『10 ITEMS OR LESS』

ライブ情報

2009/08/28(fri) @ 王子ヶ岳
野外フェスにKBC、LINOが出演します。
詳細は分かり次第UPします。
WEATHER REPORT 2の前日です。
夏休みの終わる寸前にVOCADISC堪能、いかがですか?

また手を出してしまいそうだ

前に「癖(へき)」について書いたことあるけど、その中のひとつの備前焼作家の個展情報です。
最近、個展とか全く行ってなかったんで、これは行ってみます。
この横山直樹さんの作品、超好きです。
家に5点ほど酒器から花入まで持ってるけど、新作を見たら欲しくなるんだろうなぁ…
週末が作家来廊日のようなんで、土曜かな、いこ。
横山直樹 新作展
   
2009年7月14日(火)→7月20日(月・祝) @ 工房 IKUKO(倉敷)
午前10時~午後6時(最終日は午後5時まで)
陶歴
1970年 瀬戸内市長船町に生まれる
1991年 備前陶芸センターで学ぶ
1992年 川端文男氏に師事
1995年 田部美術館「茶の湯の造形展」入選(以後1回入選)
1997年 岡山県美術展覧会入選(以後7回入選、奨励賞2回受賞)
1998年 日本伝統工芸中国支部展入選(以後6回入選、’08奨励賞受賞)
2000年 備前市香登に築窯 独立
2003年 日本陶芸展入選
2007年 日本伝統工芸展入選
01.jpg03.jpg

上の作品2点は07年の個展時の画像です。

先輩の彼女

昨晩のK1 MAXを見終えての、いろいろを。
クラウスが超一流選手から、まぁ一流選手になってるなぁと思ったりしながら、トーナメントからメインまで楽しめたね、単純に。
で、最近のこういう大きい大会で思うこと。
個人的に目玉カードのリングアナウンサーに芸能人が起用されるのいやです。
やっぱその道の本職の方のほうがイイなぁ...
お客さん、視聴者を楽しませるってコトなんだろうけど、選手の入場前にその芸能人が目立つのがイヤかな。リングサイドで観戦してるのを映すのはイイと思うけど。まぁあくまでも個人的な好き嫌いです。
で、やっぱり谷川さんは解説しないほうがイイなぁ。K1というものに「自分の物」感が出すぎてるから。それと格闘技イベントプロモーターの大物でも、格闘技は素人だからね。そのかわり関根勉はすばらしいよ、格闘技ファンとしてのコメント、試合の見方が。
たとえば、辰吉の弟子対KIDの弟子の試合なんか、谷川さんの好みがすごく発言に出てるような気がするもんなぁ。辰吉っていうビッグネームの弟子でも、K1的な見方だとそりゃKID側に思い入れがあるのはしょうがないでしょう。で、KID弟子のキャラは(TV放送時のオープニングPVのイメージね)どっちかというとマジメなというかベビーフェイスで、辰吉弟子はやんちゃな悪役なイメージで、たぶん谷川さんKID弟子側なんだろうなぁと感じたね。
若いもの同士なんで、ダウンとかブレークの際、クリーンじゃなかったんだけど、谷川さんはKID弟子のダウン後のタックルに行くのは本能で、辰吉側はレフリーの言うこと聞かないみたいにコメントしてたけど、オレは立ち技ルールで総合癖が抜けてない方がダメなんじゃないって思ったなぁ。
やっぱり視聴者は、KID側のファンもいれば辰吉側を応援してる人もいるから、主催者が好き嫌い出しちゃダメなんだよ。でもこの人、すべて好み出すし、オレなら好みをコメントに出してもイイと思ってそうで、苦手だな。
だからお気に入りの選手のことを愛称で呼んじゃダメだし、全選手公平に。
ちなみに愛称に違和感を最初に感じたのは、フグのことをアンディーって呼び始めた頃かな。
アンディー・フグっていう偉大な格闘家をひいきにするのはよかったんだけど、アンディーとフグで言えば、フグのほうが特有というか他と被らない名前なのに、プライベートで呼んでるアンディーをチョイスするのは?と当時若いながらに気になったの覚えてます。
スタン・ハンセンをスタンって呼ぶと変でしょ。
で、このブログのタイトルの「先輩の彼女」なんだけど、後輩が先輩に気を使ったり、先輩が後輩に命令じゃないけど色々言うのはいいんだけど、その先輩はなんかの理由(その人のやってること、経歴、キャリアとか)があって、それに共感したり、尊敬してる後輩というか下の子がついてきてるわけなんで、彼女はその後輩の先輩ではないとわきまえとかないとね。
オレは女の子のそういうトコ、気になります。
だから結論、もし谷川さんが女ならオレは彼女にしないね、間違いなく。
これが昨日のK1見て思った感想です。

090712PV

  • 2009-07-12 (Sun)
  • PV

Duck Down Cipher In The Park @ Union Square, NYC

少しの間

たぶん引き篭もります。
しょうがないです。
dq.jpg

お知らせ

犬島のそうだけど、夏楽しむには野外ですね。
イヤラSweetなデザインのこのイベントでも行って楽しみます。

kb_b.jpg

090710PV

  • 2009-07-10 (Fri)
  • PV

KRS-One & Buckshot 「Robot」

Eminem 「Beautiful」

Drake 「Best I Ever Had」

Danda Orchestra

マメンVANDAとKAZSHITらの最近のライブスタイルです。
イイね。

ライブ情報

今夏、超大忙しのiNUNOHANA & Rhizomeのライブ情報です。

md731b.jpg

『MUSIC DELI 4th ANNIVERSARY feat EXTRA !!!!』
2009.7.31.Fri @ Desperado
OPEN / START 21:00~
ADV 2000YEN / DOOR 2500YEN
《SPECIAL GUEST DJ》
Lark Chillout
《GUEST LIVE》
RHIZOME feat iNUNOHANA (Vocadisc Sounds)
《DJ》
INT
YORK
TANY-DOPE
AZUMABOY&SKANKIN
NISHI HIROSHI
BANK
《LIVE》
GENESIS
《DJEMBE LIVE》
岡山ジャンベクラブ
《DANCE》
林檎

お知らせ



知り合いのネイルサロン Majlis のLinkです。
画像か左のLinkからチェックお願いします。

お知らせ

VANDA & Kazshitのユニット No Look Plan のMySpaceが出来たようです。
もうそろそろリリースされる音源もちょっとだけ視聴できたりしますよ。
左のMySpaceのLinkからチェックお願いします。

ライム論

最近は数年前ほどプロレス見なくなってんだ。
まっ、あまり見てないといってもある程度はチェックしてます。
で、ココんトコのお気に入りはYAMATOかな。
まず、キャリアが浅いのに老獪、技が少ないのを感じさせない構成力、で、決め技は説得力がある、とベタ褒めします。
技が少ないのに試合が面白い選手は伸びる。というかすでにセンスがあるから技がいらない。
顕著な例が、蝶野と武藤。
MCに置き換えれば、とことん韻踏んでも、面白くない曲は山ほどあるし、まぁ韻にこだわりまくってる時点で見失ってるね、根本的なトコを。プロレスだと最近のインディーJrは大技乱発だ...もちろん重み無し!K-nessみたいに技が多くて、その技を出すタイミングがうまいとイイけどね。要は数より効果的になるタイミングでしょう。リリックの韻もプロレスの技も。
そう韻について思ってるオレとしたら、このYAMATOというレスラー、超好みです。


2009/05/30 @ 後楽園ホール
新日本プロレス BEST OF THE SUPER Jr.XVI 公式リーグ戦
田口隆祐(新日本プロレス) vs YAMATO(Dragon Gate)

フックは

最近なんとなくよくきいてる曲のプロデュース見てみると、プリモでした。
やっぱスクラッチだな。

Reks 「Say Goodnight」 (Produced by Dj Premier)

Blaq Poet 「Ain't Nuttin' Changed 」 (Produced by Dj Premier)

まずは

犬島、お疲れでした。
今年は完全お気楽モードで参加してみました。
んん、なんだろうな、超満喫した割りには、あんまり疲れが残らず、次の日も普通に過ごせたね。
ライブあるなしでココまで違うかぁと自分で驚いたりしてます。
淡白なライブスタイルなオレらだけど、意外とエネルギー使ってるということでしょう。
で、今週から生活がガラっと変わったんだ。

街に近いトコにいる利点を活かしていろいろと水面下スタイルでやってみよう!

終~了~

とりあえず本日で終了です、助走期間。
来週からは面白くなりそうかな。
まぁイイ経験をしたと思うんで、次の糧になるように楽しみます。
なんで、記念ということで呑みに行ってきました。
最近、出てはいるけどゆっくり呑むの久々だなぁ...
軽くホロ酔いで、今に至ります。
7月は曲書くよ、たぶん。
今年に入ってから、色んなトラックメーカーの方からビートもらってるんで、仕上げに入ります。
遅くなってすみません。ようやく曲制作に専念しやすいスタンスになってきたからやるぜ!
先週末は不知火とDJ COOのイベントへ。
その前にオレん家でゆっくりしてたんだけど、イイ刺激になりました。
特に最近は個々の活動が多くなってて、KHACTの曲は全然作ってなかったんだけど、8/29に向けて何らかの形にしたいなぁと思ったね。多分ヤバイよ。as以降、熟成してた分。
あと行ったイベントなんだけど、前触れなく二人で行くと面白いね。色んな面で。
FEIDAやLA-MENのライブの時、後ろのほうで若い男の子(たぶん高校生かそんくらいの)たちが、真剣な眼差しでステージを見てました。それ見てなんか感じるオレもまだ若いということにしてます。

過去の投稿一覧をみる

Home Archives ; July 2009